2011年11月25日

番ねずみのヤカちゃん

番ねずみのヤカちゃん (世界傑作童話シリーズ) [単行本] / リチャード ウィルバー (著); 大社 玲子 (イラスト); Richard Wilbour (原著); 松岡 享子 (翻訳); 福音館書店 (刊)
番ねずみのヤカちゃん (世界傑作童話シリーズ) [単行本] / リチャード ウィルバー (著)...

かあさんねずみが四ひきの子ねずみに自立を促すところから物語が始まります。かあさんねずみは、生活する上で大事なことをしっかり言って聞かせ、子ねずみたちもいいつけをしっかり守ります。しかし、声の大きなヤカちゃんがいるので何か起りそう。。。
少し長めですが、おかあさんのうたを勝手に節を付けて読んだり、声の大きさを場面に合わせて変えるとテンポ良く読めます。

かわいいプチこ目線かわいい
ウチにも番ねずみがいてくれるといいのにねexclamation×2
途中ドキドキしながら、最後は良かったねるんるんと楽しんで読み終えました。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ランキングに参加しています。
1日1クリック、応援よろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

posted by こちょう at 22:23| Comment(2) | 6歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええなぁ! 探して読んでみよ、って気持ちにさせられます^^ 本当によみますけど!
Posted by HIZAKI at 2011年11月26日 21:02
>HIZAKI様
ありがとうございます。
こんなつたない紹介でも「読んでみよ」と思っていただけて嬉しいです。
Posted by こちょう at 2011年11月27日 20:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。