2011年11月23日

かみさまからのおくりもの

かみさまからのおくりもの [ 樋口通子 ] - 楽天ブックス
かみさまからのおくりもの [ 樋口通子 ] - 楽天ブックス

赤ちゃんが生まれるときに神様からいただくおくりもののお話です。
それぞれが持つ個性の由来は本当にこうやって神様が決めているのでは?と思わせる本です。
読んだ後は子供もママも優しい気持ちになれます。

💠プチこ目線💠
私は何をもらったの?と熱心に聞きます。
産院一番の泣き虫だったことを話して聞かせると、いただいたおくりものに多いに納得した様子でした。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ランキングに参加しています。
1日1クリック、応援よろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
posted by こちょう at 00:44| Comment(0) | 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

ちいさいしょうぼうじどうしゃ

ちいさいしょうぼうじどうしゃ (世界傑作絵本シリーズ) [ ロイス・レンスキ ] - 楽天ブックス
ちいさいしょうぼうじどうしゃ (世界傑作絵本シリーズ) [ ロイス・レンスキ ] - 楽天ブックス

消防士のスモールさんのお話。
消防車の詳しい説明や、出動から消火の緊迫感ある様子、消火活動が終わって消防署へ戻るまで、全てが細かい描写で小さな子供も引き込まれます。


かわいいプチこ目線かわいい
とにかくスモールさんが大好き。消防車が大好き。
女の子とネコが助けられると一緒に喜んだり、いぬのティンカーを見つけては可愛いと指差して、完全に話の中に入っていました。

10日ほど続けてこの本を選ばれた時には、もう勘弁して〜と思いました。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ランキングに参加しています。
1日1クリック、応援よろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
posted by こちょう at 20:00| Comment(0) | 3歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

根っこの こどもたち 目をさます


根っこのこどもたち目をさます -
根っこのこどもたち目をさます -

冬の終わり、春が近づくころになると根っこのこどもたちを土のおかあさんが起こします。春の準備をするこどもたち。
やがて春が来てこどもたちは地面の上に出て行きます。
夏と秋を過ごしたこどもたちは、冬になるとまた土の家に戻ります。
本当にこうやって根っこのこどもたちが季節を支えているのではないか?と思わせてくれる本です。きっと小さな子供にも季節の移り変わりが実感できるはず。

かわいいプチこ目線かわいい
元々季節の移り変わりに敏感なプチこ。根っこのこどもたちが春の準備をする一つ一つがとても気になります。地上のどんな場所に何色の花が咲いいてどんな虫がいるのか、全て確認せずにはいられないようです。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ランキングに参加しています。
1日1クリック、応援よろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
posted by こちょう at 23:21| Comment(0) | 4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

アルどこにいるの?


アルどこにいるの?

アルどこにいるの?

  • 作者: バイロン・バートン
  • 出版社/メーカー: 童話館出版
  • 発売日: 1998/10
  • メディア: −



飼い犬のアルとはぐれてしまった男の子がアルを探すお話です。お話といっても文章があるわけではなく、男の子の短い話し言葉のみ。左ページに男の子、右ページにアルの様子が同時進行で描き分けられています。小さな子供でも目で追いながら話の流れがつかめるのではないでしょうか。


かわいいプチこ目線かわいい
男の子がアルを心配して探しているところなんて目に入りません。アルが街中で騒ぎを起こすところが面白くて仕方ない様子。それでも男の子とアルが再会できたページだけは意味がわかるのか、よかったね〜と言っていました。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ランキングに参加しています。
1日1クリック、応援よろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
posted by こちょう at 23:01| Comment(2) | 2歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

十二支のおはなし

十二支のおはなし (えほんのマーチ) [ 内田麟太郎 ] - 楽天ブックス
十二支のおはなし (えほんのマーチ) [ 内田麟太郎 ] - 楽天ブックス

十二支のお話は何冊か出版されていますが、この本は特に絵が特徴的です。特に目。よ〜く見るとこわくなってしまう子もいるかもしれません。お話は単純で小さな子でも理解できる内容で、干支の順番を覚えるには充分です。

かわいいプチこ目線かわいい
NHK教育で放送中の『にほんごであそぼ』の影響もあり、十二支に興味を持ち始めています。良い機会なので絵本をさがしたら色々あって迷いました。
こちらは本屋で絵が怖いという理由で避けている様子でしたが、お話が単純にできていたので薦めたものです。しぶしぶOKしたので即購入。
実際は購入日に読み聞かせをしたところ、文は質問も交えながらよく聞き、絵にも興味を持ってくれました。よく見るとそれぞれ味のある顔なので気に入ったようです。

その後、数回自分でも読んでいたようで、3日もすると十二支を覚えていました。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ランキングに参加しています。
1日1クリック、応援よろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
posted by こちょう at 23:26| Comment(0) | 5歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。